Kuroro式

ぷよぷよ 土台・折り返し

Kuroro式とは?

初手AB AC または AB CC
の時に用いる後折の積み方。

基本的には横2、横3土台の構築を目指す。

評価

〇安定性・・・・・・・★★★★☆

〇構築しやすさ・・・・★★☆☆☆

〇対応力・・・・・・・★★★☆☆

〇汎用性・・・・・・・★★★☆☆
【総合評価

・後折の性質上、折り返しを柔軟に組むことができる
・くま積みと比較して折り返しの目途を付けやすい
・構築が自由にできるため、難度が高い
構築の幅が広い反面、構築難度が高いためB評価

備考

Kuroro氏考案の土台。

初手2手を固定する(例外多数有り)という点においてくま積みと近い積み方であるといえる。

以下ツイート参照(2019)

横3の下段が3色になるやつ、「信号機」って名前なんですね…

先折GTRerは横2横3をよく使うと思うので、Kuroro式もやりやすいのではないか(と思われる)

参考形

横3派生①
横3派生②
横2派生

コメント

タイトルとURLをコピーしました