ゲームが上達する方法~プロゲーマー・ウメハラさんから学ぶ~

ぷよぷよ ゲーム コラム
スポンサーリンク

こんな人向けの記事!

〇 ゲームの上達に伸び悩んでいる人

〇 とにかく強くなりたい人

〇 モチベーションがなかなか上がらない人




この記事では、ゲーマーなら誰にもあるスランプ・伸び悩みから脱却するヒントを詰め合わせました…


ゆーふぉ
ゆーふぉ

といってもすべてこの動画で話していることがほとんどなので
時間があれば2時間弱あるこの動画を見ることをおすすめします。

というか動画を見れば、この記事は見なくていいです。


〇 一日ひとつだけ強くなる 慶應丸の内シティキャンパス講演

ウメハラ「BeasTV」17/1/19 – 一日ひとつだけ強くなる 慶應丸の内シティキャンパス講演



この動画はマジで良い、全ゲーマーに見てほしい!!!


ウメハラさんってどんな人?



天才的な格闘ゲームプレイヤー

2010年からマッドキャッツとスポンサー契約を結びプロゲーマーとなる。

著書:勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

漫画:ウメハラ FIGHTING GAMERS!(オススメ!

コチラで途中まで無料で読めます ヤングエースUP

以下動画概要です。(長文)

① プロ入りするまで


・幼少期から格闘ゲームにはまる(11歳)
・お金は全部格ゲーにつぎ込む
・周りに負けなくなると強いやつがいるゲーセンへ遠征…
・そこでも負けなくなる
・ゲームセンターの居心地の良さ⇒思ってることを言えば認められる
・格ゲー以外の魅力
⇒ゲームセンターでのコミュニティ


・22歳フリーター・バイト周りの人、同世代と話しをするのは楽しい
⇒周りは就職していなくなる「俺だけ違う…」
・将来を考えていない自分に不安を感じる
・麻雀の道へ(強くなりプロになれるとまでいわれたが…)
・介護の仕事へ(親が医療関係、勝負ではない世界へ)
⇒買っても負けてもいないのに給料がもらえることに驚く
⇒「ふつうのひとになれそうだな」「勝負中毒から脱出できるぞ」


・久々にストリートファイターの新作が出る「俺はまた勝負の渦に引き込まれる」
・友達「一緒にやろうぜ」誘ってきたが断る
・しつこく誘われたがゲーセンに行き格ゲーをやる
⇒2,3年ブランクはあったがめちゃくちゃ勝てる!!
⇒俺天才!!「こういう風に動かしたい、勝ちたい」が実現できる
・他の職場では大変だった。何もできない。短所しか向き合わない
⇒格ゲーやってもいいかな。。。
・ずっと勝ってれば注目してくれるのでは?という甘い期待
⇒しかしそんな動きはない(27歳時点)
・海外からははなんで格ゲーやめたのか?と思われている「介護職員がゲームを楽しんでる」


・世界大会の招待を受けた
⇒めんどくせーな…まあこんなこと人生の中でそうそうないだろう…行きます!
・やる気がなかったがまさかの優勝
・周りが盛り上がりマッドキャッツがスポンサー契約を提案
⇒とびつきたくてしょうがない話…今までの自分が報われるのでは?
⇒しかし今まで期待してきたけど裏切られた業界…一度は断る
⇒マッドキャッツも粘り強かった!


「プロになって失敗しても後悔しない、プロにならなくて安定しても後悔するだけ」


⇒マッドキャッツと契約し、プロゲーマーとなる

② プロ入り後



・プロゲーマーになるときめたからにはやる!
・1日18時間、少なくても14時間
・意味あるかは関係ない、好きなものを仕事にしたんだ
・その年も世界大会優勝する


・徐々に異変を感じる
⇒目に異常が出る
⇒でもやめるわけにはいかないから続ける
⇒顔にニキビが大量に出始めてくる
⇒でもやめない
⇒勝てなくなる


・格ゲーはメンタルが大事、脳が疲れてたら勝てないのは分かってた
・がむしゃらにやっちゃった
⇒結果アケコンを触っただけで気持ち悪い
⇒ゲーム画面を見るだけで気持ち悪い
⇒仕事にならない
・「1日18時間は自己満足でやってるな」と気づく
スポンサーにとって良い選手であればいい
・1日5分でも強くなってりゃ問題ない
・一番成長していく方法は…


1日1つだけ強くなる


・2010年体を壊すがその後いい成績を残す
・どうしたらずっと強い状態を維持できる?

自分を飽きさせない

・努力を継続せずに勝つはできない
・継続せずに結果を残してる人を格ゲーの世界では見たことない
意味のある努力が必要
・ゲームは好き、楽しいから飽きないのではないか?
なんだって同じことをすれば飽きる
・格ゲーの刺激はもう十分、新鮮な思いをすることはない


・初心者が「飽きた」という、そのゲームに飽きたのか?
「成長しなくて飽きた」が本質
・大事なのは成長
・上達は成長の繰り返し
・成長するスピードはゲームをやればやるだけ遅くなる
メモを取る(発見、気づき、できたこと)
・メモを見ると昨日の俺より強い⇒ゲーセン行こう!という気持ちになる
・ウメハラは「今日は発見が無かった!」ということは無かった
・実感しやすく意識的に変化することが大切
・成長を感じられなくなり上達がなければ周囲に追い越される
・仮に勝利95%だとする。うまくいってるのに変化をしなければいけない!
・ある程度勝率が落ちても、変化を恐れず将来的な高い勝率を投資しておく


どこまで変化させるか
・10全部変える
⇒だめ
・変化させる余地がない
⇒一生安泰
・9はいままで通り、1は変えてみようかな!
・今まで知らなかったことを知ることができたら成長
・ある日2変えてもよくない?3でもいける!と気づく
変化の幅を増やす

③ ウメハラさんの人生観


・人前で話すのは初めて共感されないかもしれない
・ゲームを楽しんでる?なんのために成長している?
・私はここ2年くらい人生楽しくなかった
・最初はなんなんだこれと思った。
・ストレスでもない…年…でもないなあ
・若い時はこんな感覚無かった
・深刻に落ち込むわけでもない


・最近解消された


・ゲームのアップデートは頻繁にある
・前使ってたキャラが弱くなる
・サブキャラは強くなった
⇒普通はサブに乗り換える
・私は強いキャラを使ってたが…
・前のキャラを使ってたら充実感が!この感覚久しぶり
・なんかそっちを使っちゃう


・使うキャラを自分で決めてなかった「スポンサーもいるし…」
・自分のやりたいことが分からない周りの価値観に合わせちゃった
・弱いキャラを選ぶのはとんでもない行為


・友達の女性には彼氏がいたが親「もっと努力していい人を見つけて結婚しろ」
・女性「いうこと聞いてる」
・完璧な男が現れる
⇒女性「うーん、そうなんだけど」
・女性「なんか違う。。。」
・しばらくして別の彼氏ができる
・その彼氏は・・・「ふつう」
・ウメ「なんで?」
・女性「話が面白いんだよね~」
・ウメ「親納得しないのでは?」


・人が決めたもの「顔」「性能」は価値観


・なんで強いキャラ選ばない?
・弱いキャラのほうが楽しい
・なんか楽しい
⇒それだけ


・ウメハラさんがギネスに乗ったりメディアに出たりする
・世間へ復讐のチャンス。プロゲーマーになれば見返せる!という気持ちになってた

・ウメハラの家の教え
⇒歯を磨け・保証人になるな・人騙すな・人に迷惑かけるな・靴そろえろ

・周囲の期待に応えない⇒迷惑??

・母親の期待に応えない⇒迷惑??


・俺はそう思わない

・期待に応えてつまらない人生を送る
⇒なんで生きてるの?


・最後にどうしてもいいたいこと

「なんのために勝つか」「なんのために成長するか」を明確にする


〇 参考


こちらもオススメです。

一言で要約すると好きなものを見つけろ!とことんやれ!

NHK文化センター講演会 自分の人生を生きる たかが「ゲーム」と言われても


NHK 文化センター梅田校 40周年記念講演 ~「先駆者として、挑戦者として」〜
オイコノミア 「人生というゲームに勝つ!」 [2016/11/02]
ゆーふぉ
ゆーふぉ

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

このウメハラさんの講演には強くなるためのヒントが沢山詰まっています。

是非実戦で活かしてほしいです!


次回予告!!

今回の内容とぷよぷよをからめて
実践例をまとめます!お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました