かんぬき

ぷよぷよ 連鎖尾
階段型

かんぬきとは?

キーぷよを他の色で囲んだ連鎖尾。
上図では青のことを指す。【先置き型】

評価

〇安定性・・・・・・・★★★★☆

〇構築しやすさ・・・・★★★★☆

〇対応力・・・・・・・★★★☆☆

〇汎用性・・・・・・・★★★★☆
【総合評価

・潜り込みの基礎であるため他の連鎖尾に応用しやすい
・崩しやすさはまずまず
・慣れないうちは感覚が掴みづらい
使い勝手が良く他の連鎖尾への発展が見込めるためA評価

備考

閂(かんぬき)とは扉を開かないようにする金属・木材の棒を指す。
連鎖尾の形がかんぬきに似ていることから命名されたのだろう。

階段、鍵を覚えた後に連鎖尾を覚えるとしたら、かんぬきか雪崩をおすすめする。

はじめはかなり分かりづらいイメージを持つかもしれないが、「キーぷよを他の色で囲む」という意識を持つと分かりやすい。

一番組み込みやすいのは縦3だが、縦2でもかんぬきのような形は出てくる。
この連鎖尾をマスターすれば様々な場面で役に立つことだろう。

参考形

鍵型

コメント

タイトルとURLをコピーしました